【激安です】年賀状印刷が安い5社の値段を比較 2018年

2018年 年賀状印刷が安い5社のを比較しました。

年賀状印刷が安い5社の値段を比較

印刷会社20枚宛名印刷送料
らくらく年賀状
2,470円500円
沖縄・離島600円
ネットスクエア
2017年受付終了!
2,791円×無料
平安堂
3,493円130円
挨拶状ドットコム
3,858円
※11月23日までの料金
324円
3,000円
以上で
送料無料
カードボックス(Cardbox)
2017年受付終了!
5,454 円
※11月13日までの料金

260円

年賀状印刷 一番激安最安値は?

印刷マニアが比較した年賀状印刷サイトで
2017年年賀状 安さナンバー・ワンはネットスクウェアでした。

12/29更新 最新情報
ネットスクエアは年賀状印刷の受付を終了しましたので、
現在の安さナンバーワンはらくらく年賀状です。
らくらく年賀状の公式サイトはこちら

そろそろ冬の気配を感じ始める頃。となれば、忘れちゃいけないのが年賀状ですよね。昔は年賀状は全て一枚一枚手書きするのが当たり前でしたが今ではすっかり様変わりしてしまいました。パソコンで作り、年賀状に印刷して素早く投函。なんとも便利な時代になったものです。

さて、自宅のプリンターで印刷するのも良いのですが、やはりプロ仕様の高性能プリンターで作成した年賀状はそのクオリティが違います。各業者はデザインテンプレートも豊富に用意していますし、作成する手間もほとんど掛かりません。ここ最近の年賀状プリントのトレンドはカンペキに印刷業者サービスに移っていると言って良いでしょう。

では、代表的な優良印刷業者をそのお値段を軸に比較してみましょう。上記の表の通り、安さナンバー・ワンはネットスクウェアさんの20枚2791円となっています。純粋な印刷料金だけでみると、らくらく年賀状さんの2470円が最安になるのですが、実はネットスクウェアの場合は送料が無料なんですね。らくらく年賀状は送料500円(沖縄・離島600円)が必要となるため僅差で差し切ったといった感じです。熾烈な争いですね…。

一番安い年賀状印刷のまとめ
  • ネットスクウェアとらくらく年賀状がコストパフォーマンスの2トップ
  • 送料まで含めるとネットスクウェア(無料)が僅差で勝利

ネットスクウェアの公式サイトはこちら

ネットスクウェアの年賀状印刷 長所と短所

送料込みで見ると最安値となるその印刷コストの低さこそがネットスクウェアの最大の長所と言えます。公式サイトでは期間限定のセールが頻繁に打たれていますし、場合によっては今回ご紹介した20枚2791円という価格よりもリーズナブルなお値段となる事もあるのです。

一方、ネットスクウェアの短所としては宛名印刷サービスが実施されていない点ですね。宛名については自分でパソコンやプリンターを使って印刷するか、手書きで用意するかのどちらかになります。宛名だけは手書きで書いた方が気持ちが伝わると考える人も多いので、そういう場合にはなんの問題にもなりません。ネットスクウェアは送料も無料ですし、とにかく値段重視で考えている人にとってはベストな選択だと言えるでしょう。

ネットスクウェアの長所と短所まとめ
  • 長所:なんと言っても値段が安い。送料無料という点も評価高し。
  • 短所:宛名印刷サービスが実施されていないので大量に年賀状を出す必要がある人は困るかも。

ネットスクウェアの公式サイトはこちら

らくらく年賀状の年賀状印刷 長所と短所

らくらく年賀状の特徴としてはまずはその安さが挙げられます。比較では送料によって第二位に甘んじてしまいましたが、それでも20枚で2470円は魅力的ですよね。らくらく年賀状は会員登録すると5%OFFになりますから枚数によっては送料込みでも最安となる可能性があります。このあたりは実際の印刷枚数をもとに厳密に計算する必要があります。

また、らくらく年賀状では宛名印刷もしっかり用意されています。とにかく安く、手軽にという総合力で考えるとかなりオススメできる業者さんだと言えるでしょう。

らくらく年賀状印刷の長所と短所まとめ
  • 長所:20枚で2470円。会員登録すると更に5%OFFも。
  • 長所:宛名印刷サービスアリ
  • 短所:送料が500~600円必要になってしまう。

らくらく年賀状の公式サイトはこちら

平安堂の年賀状印刷 長所と短所

平安堂では300円+税で専属スタッフによる校正オプションが用意されている点が特徴的です。たくさんの枚数を印刷してしまってから「しまった!間違えた!」などという事があっては目も当てられません。普段、印刷サービスをバリバリ利用している人なら手慣れているかもしれませんが、初心者の場合はとにかく失敗を防ぐためにも是非利用したいオプションと言えるでしょう。平安堂ではオリジナルデザインが300種類も用意されています。全ての中からベストな物を選ぶのはちょっと大変なくらいですが、検索機能も充実しているので絞込は比較的簡単です。平安堂は送料も130円と他社と比べて決して高いという事はありません。

宅配DMなら依頼から出荷までがたったの3営業日ですし、スピード感も十分です。初心者が初めて年賀状印刷サービスを利用する場合はオススメできる業者さんの一つだと言えますね。

平安堂の長所と短所まとめ
  • 長所:専属スタッフの校正サービスが利用できる。
  • 長所:出荷まで最短3日のスピード処理。
  • 短所:宛名1枚30円はもう少し改善の余地があるかも。

平安堂の公式サイトはこちら

挨拶状ドットコムの年賀状印刷 長所と短所

挨拶状ドットコムではキャンペーン期間中につき宛名印刷がまるごと無料となっています。枚数を多く用意しなければならない人にとってこれはかなりありがたいサービスですね。しかも3000円以上の注文の場合、送料も無料になります。お得度としてはかなり高いと言えるでしょう。

挨拶状ドットコムでは50人に1人の割合で3000円が当たるキャンペーンも実施しています。このようなユニークなイベントが催されていると利用者としても楽しくなりますね。

一方、挨拶状ドットコムではキャンペーンやイベント期間をはずれてしまうと割高感が拭えなくなるという短所もあります。年賀状サービスに限らず、はがき印刷サービスを利用する予定のある人は頻繁にサイトをチェックした方が良さそうです。

挨拶状ドットコムの長所と短所まとめ
  • 長所:割引サービスや無料サービスが多く、お得度が高い。
  • 短所:逆にサービス期間をはずしてしまうと魅力が半減。利用する時期を選ぶ必要がある。

挨拶状ドットコムの公式サイトはこちら

カードボックス(Cardbox)の年賀状印刷 長所と短所

カードボックスの年賀状印刷の最大の特徴は「盛り上げ箔・厚盛加工」による特殊印刷にあります。見た目、触り心地、全ての意味で普通の年賀状とは一線を画した高級年賀状をプリントすることが出来るわけですね。
しかもカードボックスではリラックマのような人気キャラクターをデザインとして使うこともできます。年賀状のクオリティとしては抜群に高いのがカードボックスなのです。

欠点としてはやはり値段ですね。残念ながらこちらも抜群に高いと言えます。あくまでも安さで選びたいという人にはちょっと向かない業者さんと言えます。

カードボックス(Cardbox)の長所と短所まとめ
  • 長所:特殊加工印刷によるハイクオリティ年賀状。
  • 長所:人気キャラクターを使ったデザイン多数。
  • 短所:とにかく値段が高い(20枚:5454円~)。

カードボックス(Cardbox)

年賀状印刷 各社のスマートフォン対応は?

さすがに各社とも年賀状印刷サービスはスマートフォンに対応しています。スマートフォンで各社の公式サイトをチェックしてみても、パソコン用サイトと比較して操作性についても、見た目についても何ら遜色は無いと言えるでしょう。

ただ、カードボックス(Cardbox)の場合は宛名印刷の依頼がスマホサイトからでは実施できないとのことなので、パソコンで公式サイトを表示するか、もしくはスマホでパソコン用サイトを使うかのどちらかを選ぶ必要があります。

実際、全ての業者のサイトをスマホからアクセスしてみましたが、各社本当にクオリティが高いですね。注文の流れが明確になっていますので指示される通りに作業を進めていけば簡単に年賀状印刷が出来てしまいます。スマホしか持っていないから…と諦めそうになっていた人も安心して頂きたいと思います。

年賀状印刷 デザインで選ぶなら?

デザイン性には各社ともこだわりを持ってたくさんおラインナップが揃えられています。おそらく初めて利用する人は驚くのではないかと思いますね。

らくらく年賀状の年賀状デザイン

らくらく年賀状の年賀状デザイン

らくらく年賀状の年賀状デザイン

まず、らくらく年賀状は和風・ポップ・スタイリッシュ・縁起物・モノクロ・立体・イラストといったジャンル構成になっています。写真をはめ込みできるタイプのデザインも多いので結婚したばかりの人や、子供が生まれたばかりの家庭にとってはピッタリと言えますね。

ネットスクウェアの年賀状デザイン

ネットスクウェアの年賀状デザイン

ネットスクウェアの年賀状デザイン

ネットスクウェアはジャンル分けが非常に細かく、和風、おしゃれ、POP、フォトデザイン、写真入り、等など12のカテゴリーに分かれています。オリジナルデータを入稿してのデザインも可能となっていますので非常に選択肢が広いですね。

平安堂の年賀状デザイン

平安堂の年賀状デザイン

平安堂の年賀状デザイン

平安堂はイラストメインのオーソドックスなデザインが主流です。法人向けのシンプルなデザインも用意されていますから、個人事業主の方にも向いていると言えるでしょう。奇をてらわない安心感のあるデザインを選ぶことができます。

挨拶状ドットコムの年賀状デザイン

挨拶状ドットコムのデザインは「若手クリエイターによる厳選デザイン」が魅力的です。これはコンペによって選ばれた優秀な作品であり、他にはないユニークな年賀状が魅力と言えます。可愛いデザインもあればカッコイイ、スタイリッシュなデザインもあります。是非一度ご覧いただきたいと思いますね。

カードボックスの年賀状デザイン

カードボックスの年賀状デザイン

カードボックスの年賀状デザイン

カードボックス(Cardbox)の年賀状デザインは非常にハイレベルです。高級箔押し年賀状や盛り上げ箔年賀状はゴージャス感も高く、お正月気分を確実に盛り上げる効果があります。また、「寄付金付き」の年賀状もあるためこちらも個人事業主や法人用として、PR効果を狙うことができます。

2018年 デザインで選ぶ年賀状印刷ランキング

各社デザインについては甲乙つけ難いのですが、一歩秀でているのはカードボックスさんの印象ですね。オリジナリティとハイクオリティを同時に達成するにはベストチョイスと言えるでしょう。

デザインで選ぶ年賀状印刷ランキング
  1. カードボックス
  2. ネットスクウェア
  3. 挨拶状ドットコム

カードボックス(Cardbox)

年賀状印刷 写真画質で選ぶなら?

写真画質で年賀状印刷を選ぶ場合、オススメと言えるのはネットスクウェア年賀状印刷と挨拶状ドットコムの年賀状印刷です。

ネットスクウェアの場合は、写真品質にこだわった「フォトデザイン」というカテゴリーが専門で用意されており、フォトグラファーによる美麗な写真を利用することができます。また、挨拶状ドットコムの場合は銀塩プリントによる、白フチなしの全面印刷が魅力です。「フォトリッチ」と命名されたポストカード年賀状は、被写体の魅力を最大限に活かしてくれます。

写真品質で選ぶ年賀状印刷ランキング
  1. ネットスクウェア
  2. 挨拶状ドットコム
  3. カードボックス

ネットスクウェアの公式サイトはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る