オリジナルのマグカップが自作できるおすすめ3社!【実際に作った写真あり】

今回は自作のオリジナルマグカップを作る際の注意点や、おすすめの注文サイトについてまとめてみました。実際にマグカップを作ってみたレポートもあります。

販促グッズや店舗の記念品、記念日や大切な人へのプレゼント、趣味や同人グッズなど、オリジナルマグカップを作りたい方は参考にしていただければ幸いです。

オリジナル自作マグカップ(写真入り)が作れるサイト選びの注意ポイント

  1. 写真のサイズや配置場所
  2. マグカップの素材によって色の再現が異なる。
  3. 芸能人やアニメキャラは使えない場合も?

写真のサイズや配置場所

マグカップはチラシやポスターの印刷とは違い曲面への印刷なので、仕上がりのイメージが難しいです。

マグカップの形状によっては下に向かってすぼまった形だと、写真が若干変形してしまいます。

ビスタプリントなど、仕上がりイメージをプレビューできるサイトがおすすめです。

マグカップの素材によって色の再現が異なる。

素材には様々な種類がありますが、陶器製のマグカップは実際の写真のイメージに近い色を再現することができ、磁器製はやや淡く印刷されるのが特徴です。

磁器製のマグカップで作る場合は淡い色の写真はなるべく避け、コンテラストの強いはっきりとした写真を使うことで綺麗な仕上がりになります。

芸能人やアニメ・漫画キャラは使えない場合も

マグカップを販売しなくても、芸能人やアニメのキャラクターの写真を使ったマグカップは、サイトによっては作れません。

作ったオリジナルマグカップが著作権法に引っかかってしまうと、作った業者も訴えられてしまう可能性があるためです。

芸能人やアニメ・漫画キャラ、同人グッズなどのマグカップを作りたい場合は印刷サイトの規約をよく確認しましょう。

オリジナルマグカップが作れる3社を比較!おすすめランキング

オリジナルマグカップを作成することができる業者が多くて、どこで作成したらいいか迷いますよね。今回は印刷マニアが実際に注文したマグカップや、口コミで評判の良い業者を3つピックアップしました。

オリジナル自作マグカップおすすめ1位
ビスタプリント

ビスタプリント 割引クーポン

全商品300円オフ!クーポン
4M2AK1
有効期限:2019年5月31日(日)

公式サイトでクーポンコードを入力 公式サイトでクーポンコードを入力
クーポンの入力方法

名刺やフォトブックなどの印刷が有名なビスタプリントですが、オリジナルマグカップの作成も可能です。

マグカップ1つあたり1,500円(税別)から注文することができ、最大200個まで同時に注文することができるので、会社のノベルティーやイベントで作りたい場合は便利です。

ビスタプリントの特徴・長所短所

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • デザインのテンプレートが1100種類以上と豊富
  • WEB上でマグカップの編集が可能
  • 編集方法がとても簡単
  • マグカップの内側や取っ手にも色をつけることができる

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • マグカップの種類は磁器製の1種類しかない

無料で使えるテンプレートは1,100種類以上あり、専用のソフトがなくてもWEB上で写真の配置や文字の色、サイズなどを好きにデザインすることが可能です。

またオプションでマグカップの内側や取っ手に色をつけることができるので、ほかのオリジナルマグカップ以上に華やかで目立つマグカップを作ることができます。

ビスタプリントで実際にマグカップを作成しました。

ビスタプリントのマグカップを作成。品質は?【口コミ・レビュー】

ビスタプリントのマグカップ
公式サイトはこちら

オリジナル自作マグカップおすすめ2位
オリジナルプリント

オリジナルプリントはアパレルから雑貨まで様々なアイテムに印刷をすることができる業者で、マグカップへの印刷も得意としています。

マグカップは1つあたり370円(税込)のアイテム単価と、プリント単価670円(税込)〜から作成することができます。

金額は数量やプリント箇所、プリント方法によって変わってくるので注意してください。

オリジナルプリントの特徴・長所短所

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • マグカップの種類が豊富
  • ギフトボックスやバッグも豊富
  • 発送が早い

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • サイズや形状によって素材が異なる

オリジナルプリントは種類が豊富で、通常よりも小さなものや表面が金色のもの、全面印刷可能なマグカップもあります。

取っ手がハートの形をしたマグカップもあり、かわいいマグカップが作れます。

ギフトボックスやバッグも豊富にあるので、贈り物や記念日など特別な演出のプレゼントにもおすすめです。

短納期で早くオリジナルマグカップを作りたい場合に13時までに特急プリントマグカップで注文すれば当日に出荷してくれるサービスがあります。

しかしマグカップのサイズや形状によって使われている素材が異なるので、色味が気になる方は素材に注意して選びましょう。

オリジナルプリントの公式サイトはこちら

オリジナル自作マグカップおすすめ3位
マグカップマーケット

マグカップマーケットはオリジナルマグカップの専門店です。

種類は陶器や磁器製、キャンディーポットなどがあります。

キャンディーポットはコルクの蓋が付いているので、キャンディーを入れるのはもちろん、小物やペン立てとしても使用することができます。

また写真の印刷はできないのですが、ステンレス製のオリジナルマグカップも作ることができます。

オリジナルプリントの特徴・長所短所

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • デザイナーと打ち合わせすることができる
  • 個装箱が豊富で、無料のものもある
  • オプションでプリザーブドフラワーも頼むことができる

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • データ入稿ができない

マグカップマーケットでは、デザインソフトがなくてもWEB上でテンプレートやスタンプを使って作ることができます。

また手書きの原稿や現物のイラストはあるけどPCやスマホの操作が不慣れな方は、マグカップマーケットのデザイナーと打ち合わせしながら作ることができる、オーダーメイドコースがおすすめです。

マグカップマーケットは無料で選べる個装箱が3種類あり、1つあたり100円でこだわりのある包装に変更することもできます。

また2,400円(税込)でプリザーブドフラワーをマグカップの中に入れて包装してくれるサービスもあるので、大切な人にあげるときっと喜んでくれるでしょう。

しかしIllustratorやPhotoshopで作成したデータを入稿することができないので、自分でデザインされたい方は、WEB上で編集しなければいけないので手間がかかってしまいます。

マグカップマーケットの公式サイトはこちら