ビスタプリントでTシャツ2種を作成!ウルトラソフトとベーシックの違いは?

ビスタプリントでTシャツをプリントしました。

ギルダンのネームタグが付いています。

ビスタプリントでは、GILDAN(ギルダン:カナダ)のTシャツに自作のデザインをプリントすることができます。

オンライン(ウェブブラウザ)編集で、とても簡単に注文できました。

Tシャツ商品のラインナップは以下の4種類

 

印刷代込みで1380円〜は、他のTシャツプリント業者と比較しても安い
(参考:自作オリジナルTシャツ印刷サービス5社を比較!

ビスタプリントで作れるTシャツ
ビスタプリントのアイテム名 ギルダンのアイテム名
Tシャツ
ウルトラソフト
ギルダン 5.3オンス
プレミアムコットン
Tシャツ
ベーシック
ギルダン 4.5オンス
ソフトスタイル
Tシャツ 長袖 ギルダン 5.3オンス
プレミアムコットン
長袖
Tシャツ
キッズサイズ
ギルダン 5.3オンス
プレミアムコットン
ユース

今回注文したのは[Tシャツ ウルトラソフト]と[Tシャツ ベーシック]です。

ビスタプリント 割引クーポン
全品300円オフ!クーポン
クーポンコードはこちらをクリック
有効期限:2020年7月31日

ビスタプリントの公式サイトで見てみる

ウルトラソフトとベーシックの比較 違いは?

どちらもラウンドネック(丸首)でショート丈の半袖という同じスタイルです。

生地の種類も毛羽の少ないリングスパン糸(撚り糸)で編んだ綿100%という点では共通しています。

生地の厚さは[ウルトラソフト]が 5.3オンス、[ベーシック]が 4.5オンスなので、[ウルトラソフト]のほうが少し厚めで丈夫です。触った感じもしっかりしています。

【注意】ビスタプリント・商品ページの「製品仕様」にある重量標示は、[ウルトラソフト]が 4.5 oz、[ベーシック]が 5.3 oz になっていました。これは誤記と思います。

Tシャツベーシックとウルトラソフトを比較
アイテム名 Tシャツ
ベーシック
Tシャツ
ウルトラソフト
Tシャツ
ブランド
アイテム名
ギルダン
4.5オンス
ソフトスタイル
ギルダン
5.3オンス
プレミアムコットン
素材 綿100%
(ホワイト)
(※1)
綿100%
厚み 150g/㎡(4.5oz) 180g/㎡(5.3oz)
□ホワイト
■ブラック
スポーツグレー
ホワイト
価格 1,380円 1,580円

(※1)ギルダン公式では、スポーツグレーのみ 綿90%/ポリエステル10%

差額は200円なので、迷ったら厚手の「ウルトラソフト」が良い!

普通に普段着として着れる良品!

軽めの[ベーシック]Tシャツは夏におすすめ、
厚手の[ウルトラソフト]Tシャツは全シーズン対応という感じです。

好きなイラストや写真を使ってオリジナルの私服・部屋着を作るのもいいかも。

ビスタプリント Tシャツの商品ディテール

胸と背中に自作デザインをプリント

全面プリントの例 背面の印刷枠いっぱいにプリントした場合

Tシャツの身頃の表面と背面に正方形のデザインスペースが大きく設定されていて、それぞれに好きなデザインをプリントすることができます。

ワンポイントのプリント例 表面の右胸部分にプリントした場合

ワンポイントのプリント例(拡大)

色ベタのイラスト画像は鮮やかに印刷でき、人物写真もかなり鮮明に表現できました。

小型のポスターを作る感覚でデザインし、Tシャツの上に忠実に表現することができます。

 

 

アイロンをかけても印刷が剥げない?

プリント部分にアイロンを直接掛けてみましたが、色落ちや変色は見られませんでした。

縫製とタグの取り付けは?

 

ラウンドネックのステッチも、裾のまつり縫いも、きれいなラインを描いて丁寧に縫い上げられています。

 

ギルダンのネームタグと商品仕様の二つ折りタグがラウンドネックの裏側に重ねて縫い付けられています。(ちょっと邪魔な感じがします)

※ギルダンではこのサテン生地のタグを廃止して紙製のタグを縫い付ける形式に変更したそうです。ビスタプリントで購入できるTシャツのタグも今後紙製に変更されるのでしょう。

気になる生地の透け具合は?

 

 

厚手の[ウルトラソフト]は透けづらいです。
薄めの[ベーシック]は、中に差しこんだ手の影が見えますから、透けることがあるかもしれません。
しかし、ベーシックも「ペラペラで安っぽい」という印象ではありません。

 

2枚の置き撮り写真を比べてみると、右側の[ベーシック]の方に背面デザインの影がうっすらと見えています。

ビスタプリント Tシャツの注文方法

 

ステップ1: Tシャツのアイテムを選択

ビスタプリントでギルダンのTシャツを注文するときは、まず4種類の商品ラインナップから作りたいTシャツを選び、編集ページを開きます。

 

ステップ2: 表面をデザインする

表面の編集画面

デザインテンプレートから作りたいデザインを選択して画面上で編集するか、あらかじめ作成しておいたデザインデータを入稿して貼りこみます。

 

ステップ3: 背面をデザインする(有料オプション)

背面の編集画面

編集画面の下にある「裏面」をクリックして背面の編集画面を表示し、ステップ2と同様に背面のデザインを編集します。なお、「裏面」プリントは有料オプションであり、追加料金は 100円(税別)です。

※ここに表示されている「裏面」とはTシャツの身頃の背面のことを指しています。当然ながら、生地の裏側に印刷するわけではありません。

以上で編集作業は完了です。

表面だけのプリントや背面だけのプリントも注文することもできます。

ビスタプリント Tシャツの配送方法

注文が確定したTシャツは数日後に宅配便で発送されます。

※サイトページの説明では「宅急便」での配送と明記されていますが、今回受け取ったTシャツは佐川急便の飛脚宅配便で届きました。

ポリ袋に入った注文アイテム

配送パッケージ

ビスタプリント Tシャツまとめ

  • 普段着として来ても問題ない品質!
  • ウルトラソフトの方が若干厚手
  • ウルトラソフトの方が若干透けにくい
  • ベーシックもペラペラなわけではなく、十分に着れる
  • 裁縫は同じ
  • 発色も同じ
  • イベントのユニホームなどで作るならベーシックでも十分!
  • Tシャツを販売したり、大切に着る1枚を作りたかったり、ずっと着るユニホームを作りたいなら厚手のウルトラソフトが良い!
迷ったらウルトラソフトがおすすめ!

ビスタプリントの公式サイトはこちら