挨拶状ドットコム Designer’s ではがきを印刷しました。

挨拶状ドットコムは、はがきのカラー印刷専門サイトです。はがき(片面)-カラータイプ」の「スタンダード」・「私製はがき」を10枚(最小販売部数)注文しました。税込価格は、商品代金3,067円、送料324円で合計3,391でした。なお、両面印刷は注文していませんが、たまたま宛名印刷の無料キャンペーン中でしたので、印刷の具合を確かめるために1枚だけ宛名印刷を注文しました。

印刷部分を拡大。 白縁付きです。

挨拶状ドットコムの私製はがきは、官製はがき(厚さ約0.23mm)よりも若干厚め(厚さ約0.25mm)です。白色度の高い用紙ですが、非コート紙(おそらく上質紙)に粉体トナーのレーザープリンターで印刷されているため、色が沈んだ状態になり、人の肌のツヤや質感もあまり感じられません。

ロゴタイプ入りのおしゃれな専用パッケージ。

コンパクトな軽量ダンボールの専用ボックスです。

挨拶状ドットコムは、はがき印刷のスペシャリストです。

挨拶状ドットコムの運営企業である株式会社 GREETING WORKS は、「挨拶状ドットコム Professional」と「挨拶状ドットコム Designer’s」という二つの ECサイト(ネットショップ)を中心にはがき印刷専門の印刷サービスを展開しています。

Professional は、挨拶状や冠婚葬祭のはがきなどスミ文字だけのはがき印刷を専業とするサイトです。一方、今回お世話になった Designer’s は、ゼロックスのレーザープリンターを使用したフルカラー印刷が専門です。グラフィックデザイナーやイラストレーターが制作したデザインテンプレートを使い、Web上で文字枠の文字を変更し、顔写真やスナップ写真のフレームがあれば画像データをアップロードしてデザインを完成させ、簡単に注文することができます。また、Adobe Illustrator または Photoshop で作成したデザインデータをアップロードして入稿することも可能です。

残暑見舞い 写真フレームタイプのテンプレート例

今回の注文では Illustrator によるデザインデータを入稿しましたが、挨拶状ドットコムでは裏面への全面印刷ができないため、四辺に余白を取って縮小印刷になってしまいました。これは、既製の官製はがきと調製した私製はがきに印刷している以上、仕方がないことのようです。白縁のないデザインにしたいときは、官製はがき(再生紙)の茶色味を帯びた余白や白色度の高い私製はがきの余白を生かしたデザインを考えましょう。

なお、挨拶状ドットコムでは、注文日(入稿日)の翌営業日に印刷イメージの確認を求めるメールを注文者に送ります。注文者は、サイトページでプレビュー確認をし、仕上がりに納得してから初めてクレジットカードなどの決済手続きをすることになります。また、作業の進行に応じて順次連絡メールが入ります。長年にわたるはがき印刷一筋の会社らしい行き届いた心配りです。安心して利用できるユーザーフレンドリーなサイトだと感じました。

【挨拶状ドットコム Professional はこちら】
http://www.aisatsujo.com/

関連記事

ページ上部へ戻る