画質比較!ビスタプリントのポスター2種を作成!口コミ・レビュー

お店やお部屋に飾れるビスタプリントのポスター

ビスタプリントで店内ポスターなど屋内掲示用ポスターが、1枚から簡単に作れます。
パネルに貼ったりして室内の飾りにできるお気に入り写真のポスターも作れます。

ポスターサイズは、大きめのA1から選挙ポスターと同じくらいの小さなサイズまで、A判の3サイズが揃っています。

ビスタプリントのポスターラインナップ
A1594 x 841 mm用紙:フォト光沢紙 坪量167g/m2
A2420 x 594 mm用紙:フォト光沢紙 坪量167g/m2
A3変形286 x 439 mm用紙:ポスター用光沢紙 または プレミアムポスター用紙
※ 用紙は「プレミアムポスター用紙」のみ有料オプション、その他は追加料金のない標準仕様。

【ご注意】 交通広告の駅貼りポスターや車内ポスターとしては利用できないサイズです。
中小私鉄には、用紙サイズに関係なくポスターを駅や車内に掲示できるところがあるかもしれません。しかし、JRや大手私鉄では、駅貼りポスターがB0(通称 B倍)とB1(通称 B全)の2サイズに限定されていて、中吊り、窓上などの車内ポスターもB3に統一されています。

したがって、ビスタプリントのポスターは駅構内や電車内などの交通広告としては掲出できません。店内・店外ポスターなどとして利用してください。

ビスタプリントポスターを印刷してみて気づいた長所短所

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 完全データ(完成デザイン)を入稿して注文できる。
  • 完全データがあれば注文作業は簡単・迅速。
  • 横長タイプのポスターも注文できる。
  • デザインテンプレートを使ってオリジナルのデザインを編集・作成できる。

残念ポイント・デメリット・短所・悪いところ

  • デザインテンプレートに日本市場向けのデザインは見当たらない。ポスターらしくないリーフレット風、DMはがき風のデザインも多く含まれている。

注文方法には、デザインテンプレートを選択する方法と自作の完全データを入稿する方法があります。

デザインテンプレートは豊富ですが、使えるデザインを探すのは難しいです。

しかし、web上で簡単に編集ができるので、商品画像や店舗画像をアップロードしてオリジナルのデザインポスターが作成できます。

画像編集ソフトでオリジナルの完成デザインを作成してデータ入稿することもできます。

ビスタプリント 割引クーポン
全品500円オフ!クーポン
クーポンコードはこちら→Z8V8YQ
有効期限:11月18日まで
※掲載許可いただいています ※アプリ使用不可

ビスタプリント公式サイトはこちら

ビスタプリント「ポスター用光沢紙」と「プレミアムポスター用紙」でポスターを作成しました。

ビスタプリント で作成したポスター(スキャニング画像)

今回注文したのは、一番小さい286 x 439 mm(A3変形)のポスターです。

このサイズは2種類の用紙が選択できるので、両方とも注文してみました。

左が標準仕様の「ポスター用光沢紙」、右が有料オプションの「プレミアムポスター用紙」です。

ポスター用光沢紙の画質と仕上がりは?

「ポスター用光沢紙」の名称やスペックは不明です。ポスターとしても厚みは十分あり、白色度は高く、黄色ではなく真っ白の用紙です。

ポスター用光沢紙

印刷は4色網点印刷(デジタルオフセット)だと思います。フォトブック の方が発色は綺麗でしたが、基本的に遠目で見るポスターとしては十分な画質です。

文字印刷はとてもきれいです。小さな文字も鮮明に印刷されています。

3ptの極小文字を拡大しても、エッジがきざきざせず滑らかな文字が印刷されています。

プレミアムポスター用紙の画質と仕上がりは?

プレミアムポスター用紙

「プレミアムポスター用紙」は、発色の良い鮮明な写真に仕上がっていて立体感も感じさせます。用紙はやや黄みのある用紙です。

「プレミアムポスター用紙」は印刷面に光沢感・ツヤがあります。

文字印刷はやはり大変きれいです。

黄みのある用紙でもくっきりと印刷されて、視認性の高い文字に仕上がっています。

ビスタプリント「ポスター用光沢紙」と「プレミアムポスター用紙」を比較

「ポスター用光沢紙」と「プレミアムポスター用紙」を並べて比較すると、「プレミアムポスター用紙」が黄みがかっていることがよくわかります。

「ポスター用光沢紙」は落ち着いたツヤ感です。「プレミアムポスター用紙」は光沢があり、少しの水なら弾きそうです。

スキャニング画像では「プレミアムポスター用紙」の方が暗めに感じますが、視認では写真・文字のどちらの印刷でも「プレミアムポスター用紙」が綺麗と感じました。

「プレミアムポスター用紙」でネット検索してみると、唯一該当した用紙は「HPプレミアムポスター用紙」 HP Premium Poster Paper でした。おそらくHPの4色レーザープリンターを使用してこの純正用紙に印刷しているのかもしれません。

ビスタプリントの「プレミアムポスター用紙」は、ポスターにふさわしい厚い丈夫な用紙で、写真印刷の画質も優れていますから、画質重視の写真ポスターを制作したい人におすすめです。

ビスタプリントポスターの配送・送料

小型のポスターですから、丸めずにボール紙で挟んでダンボールケースに入って届きました。ポスターが折れないように工夫されています。
配送料は通常配送で540円(税込)でした。

翌営業日出荷(エクスプレス出荷)が選択可能

ビスタプリント公式サイトより:

プレミアム名刺、個人・家族名刺、予約カード、ポイントカード、パンフレット、ハガキ、ポスターについては、配送のオプションが表示され、翌営業日出荷(エクスプレス出荷)が選択可能です。料金は、お買い上げ金額にかかわらず800円(税抜き)となります。

ビスタプリントポスター印刷まとめ

A3相当の小型ポスターは、文字中心の告知ポスターなら、白色度の高い標準仕様の「ポスター用光沢紙」で十分です。

写真ポスターを作るときは、有料オプションになりますが、写真印刷に優れた「プレミアムポスター用紙」がおすすめです。

ビスタプリント公式サイトはこちら