しまうまプリント 年賀状デザイン

しまうまプリントの年賀状印刷は10/29までの注文がお得です!!

しまうまプリント年賀状割引キャンペーン中

しまうまプリント年賀状割引キャンペーン中

最大60%オフキャンペーン中
しまうま年賀状(スマホから注文)しまうま年賀状(パソコンから注文)

しまうまプリント年賀状印刷のおすすめポイント

しまうまプリント 印刷仕上げ

デザインがおすすめ!
選べる裏面デザインは2000種類以上。

しまうまプリント 年賀状デザイン

しまうまプリント 年賀状デザイン

バラエティ豊かなデザインが2000種類以上もあり、人気ランキング、デザインテイストなどで手際よく検索することができます。また、人気ランキングは人と同じデザインにしたくないときの判断材料にもなります。
しまうま年賀状(スマホから注文)しまうま年賀状(パソコンから注文)

無料サービスがおすすめ!
宛名印刷、宅配送料、投函代行がすべて無料

しまうまプリントの年賀状 宛名印刷

しまうまプリントの年賀状 宛名印刷

しまうまプリントの年賀状公式サイト(宛名印刷のページ)より引用

宛名印刷は年賀状プリントのオプションになります。しまうまプリントは、宛名印刷を無料で承っております。
※ デザイン面と宛名面は同時注文で承っております。宛名印刷のみのご注文は承っておりません。

年賀状をたくさん送る人には超うれしい無料宛名印刷を利用できます。さらに宅配便で受け取るときも送料無料ですが、投函代行も無料で利用することができます。面倒な作業から解放されて、忙しい人には大助かりです。

「写真仕上げ」がおすすめ!
年賀はがきの裏面が印画紙出力の銀塩写真に。

裏面の印刷方式として「印刷仕上げ」「写真仕上げ」を選択できます。裏面デザインのビジュアルにこだわる人、特に写真印刷の美しさを大切にしたい人には、裏面を印画紙出力にする「写真仕上げ」がおすすめです。

キャラクター年賀状がおすすめ!
「ディズニー年賀」、「スヌーピー年賀」が選べます。

しうまうまプリントの年賀状 はがきの種類

しうまうまプリントの年賀状 はがきの種類

しまうまプリントの年賀状公式サイトより

宛名面にミッキーとミニーちゃんのツーショットがスタンプされた「ディズニー年賀」。スヌーピーと愉快な仲間たちがスタンプされた「スヌーピー年賀」。子供が主役の写真年賀状をさらに愉快にするキャラクターはがきを、一般の年賀はがきと同じはがき代62円(プリント料金は1枚28円)で注文できます。

※「ディズニー年賀」、「スヌーピー年賀」は写真仕上げ限定のアイテムです。印刷仕上げでは注文できません。また、販売数に限りがあり、予定数に達し次第受付終了となります。

しまうまプリント年賀状印刷の料金
基本料金初回注文 1,980円 / 2回目以降 500円 (各税別)
プリント料金印刷仕上げ 1枚 12円 / 写真仕上げ 1枚 28円 (各税別)
はがき代1枚 62円(税込)

しまうま年賀状(スマホから注文)しまうま年賀状(パソコンから注文)

しまうまプリント年賀状印刷
印刷仕上げ」と「写真仕上げ」の違い

しまうまプリントの年賀状 印刷と写真仕上げを比較

しまうまプリントの年賀状 印刷と写真仕上げを比較

しまうまプリントの年賀状公式サイトより

印刷仕上げ」は文字中心のデザイン向き。

しまうまプリント年賀状印刷の「印刷仕上げ」は、4色粉体トナーを使用する業務用レーザープリンターにより、通常のお年玉付き年賀はがき(非塗工紙)に印刷されます。写真を印刷すると、家庭用インクジェットプリンターで専用写真はがきやインクジェット紙のはがきに印刷したときのようなきれいな写真にはなりません。イラストの場合も、原画の色を忠実に再現することはむずかしいかもしれません。

レーザープリンターによる上質紙のような非塗工紙への印刷では、文字印刷なら問題なくくっきりときれいに印刷できます。また、ペン書きのコメントを余白にきれいに書き込むことができます。この2点が印画紙の「写真仕上げ」よりも優れている点です。

写真仕上げ」は銀塩写真の画質になります。

「写真仕上げ」のはがきは、通常の年賀はがきの裏面に印画紙を貼り合わせた構造になっています。従って、写真画質は一般的な銀塩プリントと同様の美しさです。

また「印刷仕上げ」では裏面の上下左右に約5mmの余白が入りますが、「写真仕上げ」では四辺裁ち落としの全面印刷になり、写真を余白なしで全面にレイアウトすることもできます。

ただし、「写真仕上げ」には以下の弱点がありますので注意してください。

(1)紙が暑いため家庭用プリンターで宛名印刷できない場合もある

2種類の用紙を貼り合わせていますから、家庭用プリンターのメーカー純正写真はがきよりもかなり厚みがあります。家庭用プリンターでは宛名印刷ができない場合もありますので、無料宛名印刷を利用した方が無難です。

(2)小さな文字は消えてしまうことがある

銀塩プリントの文字画質
銀塩プリントの文字画質(800dpiでスキャニング)

印画紙出力では、特に明暗差のある文字の輪郭(エッジ)が甘くなりがちなので、小さな文字では線が消えてしまうこともあります。裏面の文字入力には、大きめサイズの文字やボールド(太字)のフォントが向いています。

しまうま年賀状(スマホから注文)しまうま年賀状(パソコンから注文)

関連記事

ページ上部へ戻る