安い!結婚報告はがきおすすめ8社を比較!2021年

結婚報告はがき比較おすすめ

このページでは、結婚報告はがきがスマホからも簡単に印刷できる8社を比較しましたので、結婚報告はがきサイトの選び方とともにご紹介します。

↓こちらの記事もご参考に

リンク:結婚式のフォトブックを同じ写真で比較しました

スマホアプリで結婚報告を兼ねた年賀状を作りたい方はこちらもご参考に

結婚報告はがきの選び方 8つのポイント

印刷方式と画質は?

結婚報告はがきの印刷方式は、「印刷タイプ」と「銀塩(写真)タイプ」に分けることができます。

印刷タイプ

おたより本舗  直接印刷の画質(800dpiでスキャニング)

おたより本舗  直接印刷の画質(800dpiでスキャニング)

オンデマンド印刷によって裏面(デザイン面)を印刷したはがきです。
はがき印刷におけるオンデマンド印刷は、一般に業務用レーザープリンターを使用した印刷です。

粉体トナー式の4色印刷または白黒の単色印刷(スミ1色)が代表的な色数ですが、サイトの中には4色印刷よりも安価な3色印刷のカラー印刷はがきを販売しているところや、高画質な液体トナー式(デジタルオフセット)の4色印刷または6印刷のサイトもあります。

 

銀塩(写真)タイプ

おたより本舗  プレミアム写真仕上げの画質(800dpiでスキャニング)

おたより本舗  プレミアム写真仕上げの画質(800dpiでスキャニング)

郵政はがきや私製はがきの裏面(デザイン面)に銀塩プリント(印画紙)を貼り合わせたはがきです。
基本的にオンデマンド印刷のはがきよりも写真がきれいで高画質ですが、貼り合わせの後に四辺を断裁しなければならないため、通常サイズよりもひと回り小さいはがきになります。
はがきに厚みがありますので、「自宅のプリンターで宛名を印刷したい」という場合、できないことがあります。

 

私製はがき?郵便はがき?年賀はがき?

結婚報告はがきが印刷できるサイトには、
私製はがき」と「郵便はがきまたは年賀はがき」が選べるサイト、「私製はがき」しか選べないサイトがあります。

私製はがきは、63円切手を貼って投函します。

郵便はがき(正式名:郵政はがき、通称:官製はがき)は宛名面に料金の印面が印刷されていて、63円切手を貼らずに投函することができます。

編集ソフトやアプリの自由度

結婚報告はがき作成サイトの編集方法は、大きくわけて2種類あります。

1つは、固定点プレートの文字や画像を入れ替えてハガキを作成するサイトです。自由に編集できない部分が多い、というデメリットはありますが、初めてハガキ作成を行うという方にはわかりやすいでしょう。

もう1つは、完全フリーな編集ができるサイトです。ビスタプリントなどがこれに該当します。デザインの自由度がかなり高いため、こだわって仕上げたい方でも満足できるでしょう。もちろん、テンプレートのデザインを変更無しでそのまま利用することもできます。

スマホからも作れる?

スマホからの編集にも多くのはがき印刷サイトが対応していますが、操作性・使いやすさはサイトにより大きく異なります。

パソコンがある方はパソコンから制作するのがおすすめですが、自宅にパソコンがない、スマホで作業を進めたい、という方はスマホ編集の操作性・対応機種や対応OSも確認しておきましょう。編集ソフトを試してみるだけならほとんどのサイトが無料です。オンライン編集に対応していれば、アプリをインストールする必要もありません。

スマホアプリで結婚報告を兼ねた年賀状を作りたい方はこちらもご参考に

結婚はがきのデザインテンプレートの種類とクオリティ

挨拶上ドットコム 結婚報告ハガキのテンプレート

挨拶上ドットコム 結婚報告ハガキのテンプレート

結婚報告のはがきは、生涯の記念になるものの一つです。
事前にどれくらいの種類のデザインテンプレートを使用できるのかクオリティはどれくらいのものかイメージにちかい気に入ったデザインがあるか、という点について確認しておきましょう。

宛名印刷はできる?

おたより本舗 宛名面のレイアウト

おたより本舗 宛名面のレイアウト

宛名印刷は、作成したはがきに宛名も印刷して仕上げてくれるサービスです。

結婚報告はがきの作成サイトでは、宛名印刷ができるサイトとできないサイトがあります。
「宛名を自分で書く」または「自宅プリンタで印刷する」場合はどちらでも良いですが、
「結婚報告はがき作成サイトで宛名の印刷もしたい場合」は、宛名印刷に対応しているか・料金はいくらか、事前に確認しましょう。

また、宛名印刷ができる場合でも、「宛名を注文者が入力する」サイトと、「名簿を渡せばサイトで宛名入力をしてくれるサービス(別料金が発生)」を行っているサイトがあります。

さらには、宛名印刷サービスで利用できる字体もサイトごとに様々ありますので、イメージに近いものか併せて確認しておきましょう。

納期もチェック

結婚報告のはがきはできるだけ早く送りたい、もしくは予定している日に間に合うように送りたい、という方が大半でしょう。

結婚報告のはがきを作成する際には、各サイトの「納期」について先に確認することをおすすめします。
結婚報告はがき印刷サイトの中には追加料金を支払うことで納期の短縮ができるサイトもあります。希望の納期から逆算して、納品または代行投函までの時間を確認しておきましょう。

代行投函はできる?

代行投函とは、注文者に代わってサイトの方で投函までしてくれるサービスです。一旦自宅に送ってもらうよりも早く送付先に着く場合が多いです。

代行投函サービスは行っていないサイトも多いため、必ず事前に確認しておきましょう。

はがきの完成から投函までの日数もサイトによって異なります。希望するハガキの着日から逆算して、代行投函サービスで間に合うのか、という点も確認が必要です。

私製はがきの結婚報告はがき比較

印刷サイト名 ビスタプリント 挨拶状ドットコム ソルトウエディング アンビエンテ
50枚の
通常価格
(税込)
印刷タイプ 1,452円 7,150円〜
なし なし
写真(銀塩)
タイプ
なし なし 15,700円〜 11,620円
送料
通常料金(税込)
無料
※即納エクスプレス出荷:330円
非会員:330円
会員:無料
無料 550円
宛名印刷
通常料金(税込)
宛名印刷なし 基本料金:1,100円
印刷料金:1枚33円
2022年2月14日まで
結婚報告ハガキと同時注文で
基本料金無料、印刷料金1枚11円
無料 基本料:1,600円
印刷費:1枚25円

※早割等の割引サービスを含まない基本価格です

私製はがきではビスタプリントダントツに安いです。
ビスタプリント 割引クーポン
全品330円オフ!クーポン
クーポンコードはこちら

郵便はがきの結婚報告はがき比較

印刷サイト名 挨拶状ドットコム カードボックス ソルトウエディング アンビエンテ
50枚の
通常価格
(税込)
印刷タイプ 10,300円〜 9,050円〜 なし なし
銀塩(写真)
タイプ
なし なし 18,850円 14,770円
送料
通常料金(税込)
非会員:330円
会員:無料
非会員:520円
会員:無料
無料 550円
宛名印刷
通常料金(税込)
基本料金:1,100円
印刷料金:1枚33円
※2022年2月14日まで
結婚報告ハガキと同時注文で
基本料金無料、印刷料金1枚11円
無料 無料 基本料:1,600円
印刷費:1枚25円

※早割等の割引サービスを含まない基本価格です

クオリティに拘るならソルトウエディングアンビエンテ
価格優先なら挨拶状ドットコムカードボックス

年賀状の時期以外でも送れます。

年賀はがきの結婚報告はがき比較

年賀はがき(お年玉付き郵便はがき)は郵政はがきの一種です。宛名面にくじ引き番号のほか料金の印面も印刷されていますので、63円切手を貼らずに投函することができます。婚礼直後に結婚報告はがきを送らなかった人には、結婚報告を兼ねた文面にして送ることができます。

印刷サイト名 しまうまプリント 挨拶状ドットコム カードボックス おたより本舗 ネットスクウェア ソルトウエディング アンビエンテ
50枚の
通常価格
(税込)
印刷タイプ 7,130円〜 7,535円〜
※6色印刷は12,390円〜
10,260円〜 10,075円〜 7,494円〜 なし なし
写真
(銀塩)タイプ
9,530円〜 なし なし 12,275円〜 8,421円~
18,850円〜 14,770円
送料
通常料金
無料 非会員:330円
会員:無料
非会員:520円
会員:無料
無料 無料 無料 550円
宛名印刷
通常料金
無料 基本料金:1,100円
印刷料金:1枚33円
※2022年2月14日まで
結婚報告ハガキと同時注文で
基本料金無料、印刷料金1枚11円
無料 無料 1枚 10円 無料 基本料:1,600円
印刷費:1枚25円

※早割等の割引サービスを含まない基本価格です

スマホアプリで年賀状を作りたい方はこちらもご参考に

 

結婚報告はがきおすすめ6社

結婚報告はがきを作成できるサイトはたくさんあるので、なかなか決めきれないという方も多いと思います。

以下では、多くの結婚報告はがき作成サイトの中でも、おすすめの6社をピックアップして特徴や長所短所をご紹介します。

ビスタプリントの結婚報告はがき

ビスタプリント 結婚報告はがき

ビスタプリント 結婚報告はがき テンプレート

ビスタプリント 結婚報告はがき テンプレート

結婚報告はがきを比較した中で「私製はがき」最安値はビスタプリントでした。安さで定評のある同社ですが、結婚報告はがき印刷の比較でもダントツの安さです。

ビスタプリント結婚報告はがきの私製はがき印刷料金は50枚で1,452円、一枚あたり29.04円の激安価格です。
限界まで料金を引き下げた企業努力の賜物です。

ビスタプリントのはがきの印刷方式には「銀塩プリント」は無く、「印刷タイプ」になりますが、「デジタルオフセット」と呼ばれる「液体トナー」印刷なので、一般の粉体トナー印刷よりも美しい画質です。

デザイン面は光沢のあるクリアPP加工が施された片面光沢仕上げです。
ワンランク上の「プレミアム光沢紙」のオプションをつけることもできます。

他社のようにオーソドックスな結婚報告はがき専用のテンプレートはいまのところありませんが、上の編集画面のテンプレートのように、おしゃれでアーティスティックなデザインのテンプレートがたくさんあるので、結婚式の写真を配置すれば、結婚報告はがきとして使えます。

ただし、官製はがき・郵便はがきの印刷には対応していません。
また、宛名印刷サービスも行われていませんから、届いてから自分で宛名を記入または印刷するか、別途に住所シールなどで対応する必要があります。

編集ソフトは、他社にくらべ自由度が高いです。
画像サイズ、トリミング(画像切り抜き)、テキストの位置、テキストの色や大きさ、テキストの右寄せ左寄せ、オブジェクトの配置・移動なども自由に編集できますので、オリジナルのデザインで作る場合は最も使い勝手が良いでしょう。スマホからの編集・注文も可能です。

ビスタプリントの送料は無料ですが、別途にオプションで「エクスプレス出荷」という、納期を早めるサービスがあり、はがき印刷にも対応しています。料金は330円で、翌営業日までに発送してくれます。
早く届いて欲しいときにはとても嬉しいサービスです。

郵便局公式サイトより

ビスタプリントで「年賀はがき」に印刷することはできませんが、
このようなお年玉付年賀郵便切手や、
年賀郵便切手を郵便局で購入
して自分で貼れば、
年賀はがきとして送ることができます。
img引用/郵便局公式サイトより

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 圧倒的な安さ!送料も無料
  • 自由度の高いオンライン編集ソフト
  • +330円で翌営業日までに発送

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 官製はがき・郵便はがき・年賀はがきの印刷には未対応
  • 宛名印刷サービスは無い
  • 銀塩プリントは無い

ビスタプリントの公式サイトはこちら

 

挨拶状ドットコム結婚報告はがき

挨拶状ドットコムは注文から出荷までが非常に速いのが大きな特徴です。24時までの注文であれば、最短で翌営業日(宛名印刷を注文した場合は、注文日の翌々日出荷)には出荷されます。急ぎで結婚報告はがきを用意したい方にもおすすめです。

また、複数購入をすれば、2つ目以降の注文から1商品追加するごとに550円の割引が適用されます。
たとえば、同じ結婚報告のはがきでも、職場用・家族用・友人用などそれぞれのデザインを別にして、3種類注文すれば合計金額から1,100円の値引きがされる、ということです。

デザインは凝ったものも多く、洋装用のデザインと和装用のデザインがそれぞれ用意されています。装いに合ったデザインが選べるため、イメージにマッチした結婚報告はがきを作れます。

挨拶上ドットコムに銀塩プリントタイプは無いようです。
「プレミアム仕上げ」という高画質商品がありますが、こちらは液体トナーによる6色のデジタルオフセット印刷なので、銀塩プリントではありません。

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 翌営業日出荷
  • 複数購入で割引適用

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 値段が高め
  • 銀塩プリントは無い

挨拶状ドットコム公式サイトはこちら

 

 

カードボックスの結婚報告はがき

カードボックス 結婚報告はがき 編集画面

カードボックス結婚報告はがき

カードボックス結婚報告はがき

カードボックスでは、他サイトでは珍しいキャラクターデザインの結婚報告はがきを作成できます。
人気のりらっくま、リトルツインスターズ、カピバラさんの3キャラクターデザインが、それぞれ3パターンずつ用意されています。
写真は使わずに、かわいいキャラクターはがきで結婚の報告がしたい、という方にもおすすめです。

また、初めての方でも安心して利用できるための「安心保証サービス」もあります。このサービスは有料(1カートにつき495円)ですが、注文者のミスによる誤字の再入力や、校正確認、注文者が希望したレイアウト調整などを引き受けてくれるので安心です。

他にも、カードボックスのFacebookにいいねをするだけで、割引クーポンがもらえます。注文時にクーポンコードを入力すると5%の割引が適用されるので、ぜひ利用しましょう。

カードボックスには、「プレミアム全面写真仕上げ」という商品がありますが、これはコート紙への印刷に表面光沢加工仕上げを施したもので、銀塩プリントではありません。こちらの場合縁無しになります。

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • カードボックス結婚報告はがきにしかない豊富なキャラクターデザイン
  • 初めての注文でも安心の「安心保証サービス

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 値段が高め
  • 銀塩プリントは無い

カードボックス公式サイトはこちら

 

ソルトウエディングの結婚報告はがき

ソルトウエディング 結婚報告はがき 画像配置画面

ソルトウエディング 結婚報告はがき テンプレート

ソルトウエディング 結婚報告はがき テンプレート

ソルトウェディングの商品出荷は、通常であれば注文日から5営業日目です。でも、それでは間に合わないという場合は、特急出荷(3営業日目出荷:1,078円)、超特急出荷(2営業日目出荷:1,628円)で、出荷日を早めることができます。

宛名印刷も行っていますし、宛名入力代行サービス(基本料金1,650円+入力1件につき33円)も行っています。
注文者はリストを送付するだけで良いので、仕事で忙しいという方におすすめです。

ソフトウエディングはテンプレート数も多くクオリティも高いので、ハイセンスな年賀状を作りたい方に向いています。

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • テンプレート数が多くクオリティも高い
  • 超特急出荷(有料)で最短2日目の発送

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 値段がかなり高め

ソルトウエディング公式サイトはこちら

アンビエンテの結婚報告はがき

アンビエンテは、ポストカード専門のネット印刷サイトです。年賀状印刷がメインですが、各種はがきのオリジナルデザインを取り揃え、結婚報告はがきもサービスアイテムに含まれています。

アンビエンテの一番の特徴は、デザイン作業のすべてをデザイナーが担当することです。ユーザーは豊富なデザインサンプルの中から好きなデザインを選択し、注文ページにて必要事項と内容の変更点など希望条件を記入して、必要な画像データをアップロードするだけです。それをもとにデザイナーがデザインを調整します。もちろん、完成作品の校正確認ができます。

テンプレートを使って自分で編集するはがきよりも、写真や文字のバランスが良い完成度の高い作品が確実に作れます。また、緻密なデザイン作業が苦手な人や作業をする時間的な余裕のない人に最適なネット印刷サービスです。

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • デザイン作業のすべてをデザイナーが担当する
  • 満足できるまで何度でもできる校正確認コース

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 値段がかなり高め
  • 発送が遅い

アンビエンテの公式サイトはこちら

 

TOLOTの結婚報告はがき

TOLOTの特徴は、なんと言っても価格です。基本料は無料、宛名入力も無料、送料も無料です。
価格は「30枚で500円」の1種類しかないため、料金計算がシンプルで安心できます。

また、結婚報告のテンプレートは、2種類のみです。(洋装と和装それぞれ1種類)デザイン重視重視の方には物足りなく感じると思いますが、シンプルで手早く作成できるものがいい、という方には良いでしょう。

ただし、納期は注文から2~3週間と時間がかかります。他サイトに比べてもかなり長い納期となるので、時間に余裕がある場合でないと難しいかもしれません。

結婚報告はがき
印刷サイト名
TOLOT
30枚の
通常価格
(税込)
印刷タイプ 私製はがき:500円(30枚)
郵便・年賀はがき:なし
銀塩(写真)タイプ なし
送料 通常料金 無料
宛名印刷 通常料金 無料
代行投函 非対応

おすすめポイント・メリット・長所・良いところ

  • 基本料・宛名・送料全て無料で価格が安い
  • 結婚報告テンプレートがシンプルで決めやすい

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 結婚報告のテンプレートは、2種類のみ
  • 納期が遅い
  • 銀塩プリントは無い
  • 官製はがき・郵便はがき・年賀はがきの印刷には未対応

TOLOT 結婚報告はがき

 

結婚報告はがきはいつ出す?誰に出す?

結婚報告ハガキを出すのは、一般的に、友人・会社の同僚や上司・親戚・親族、恩師などですが、結婚式をあげた場合には結婚式に来ていただいているはずであり、それが同時に結婚報告になっています。

  • 結婚式には招待しなかったけれども、結婚報告だけはしておきたい人
  • 結婚式をあげなかったので、結婚報告はがきだけ出したい人

には、結婚後なるべく早い時期に結婚報告はがきを送るのが良いでしょう。結婚式(披露宴)を行わなかった場合にはたくさんの人に対して結婚報告はがきを出すことになります。便利な結婚報告はがきの印刷サービスを最大限上手く活用すべきだと言えます。

年末年始やお盆などが近い場合は年賀状や暑中見舞いで結婚報告を兼ねても良いです。その方が自然であるという考え方もありますね。

年賀状で報告する場合では

  • 結婚式に「招待した人」も「招待していない人」も同じ「結婚報告用」の年賀はがきを送る

ということもよくありますね。

結婚報告はがきの例文

結婚報告はがきの例文①
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
●月●日私達は入籍いたしました。
まだまだ未熟な二人ではありますが、これからは力を合わせて楽しい、幸せな家庭を築いていきたいと思います。
今後共よろしくお願い致します。 敬具

結婚報告のはがきの例文②
あたたかい祝福の中、人生で一番幸せな約束を交わすことができました。
これから二人でたくさんの喜びの日々を過ごしていきたいと思います。
困難なことにも負けず、協力して幸せな家庭を築いて参ります。
また、●●さんには改めてご挨拶にお伺いさせて頂ければと思います。
これからもよろしくお願い申し上げます。

結婚報告のはがきの例文③
先日Aホテルにて結婚式を挙げ、新しい人生の一歩を踏み出しました。
新しい生活が始まり、何かといそがしくしていますが、とても楽しい毎日を過ごしています。
これから、共にお互いを敬い、思いやりを忘れずに幸せな家庭を築いて参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

結婚報告のはがき例文④
この度、皆様方の祝福を受け、幸せなことに結婚することができました。
皆様のご期待に応えられるよう、二人で力を合わせて幸せな家庭をつくって参ります。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

結婚報告はがき例文⑤
先日、〇月〇日に私たちは結婚いたしました。
これまで見守ってくださった皆様のおかげです、心より感謝申し上げます。
まだまだ未熟な二人ですが、手を取り合って協力し、幸せな家庭を築いて参ります。
どうか、今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

コンビニのマルチコピー機で結婚報告はがきを印刷したい場合はこちら

スマホアプリで結婚報告を兼ねた年賀状を作りたい方はこちらもご参考に